みぃちゃんのこと



本来ならば10月17日(今日)が通院予定でした



10月14日 左目がとても白く感じ少し心配になりました

17日に通院する予定をしていたのでその時に聞いてみようと思っていました



10月15日は普通に過ごしていました



10月16日の朝、下痢をし、少し震えているのが気になったので一応便をとっておきました

朝ごはんの時間、人一倍食いしん坊のみぃがいっさい口にしません

翌日が通院予定

みぃの食欲がないなんてめったにないこと

やっぱり少し調子が悪いのかな?程度ではありましたが

念のためまえだおしで病院へ行ってきました



便は未消化のものが多く悪玉菌が増えているようでお薬が処方されました

みぃはもともと免疫力が低いのでもしかしたら暑かったり寒かったりで体力が弱って

自分の免疫力で抑えられなかったのかもでした

左目は白内障が進んだのだろうという見解

それよりもエコー検査で子宮が腫れて水分がたまっている様子があり

こちらのほうが心配で一応抗生剤で炎症を抑え様子をみるけれど

手術(子宮蓄膿症)を視野にいれておくように言われました



帰路途中、2度吐きました

午後になってもいっこうによくなる様子がなく何も口にできないので

病院へ電話を入れました

薬ものめていないので、皮下補液することになり再度病院へ行きました



そして今朝

10月17日朝、吐きました

まったく元気がなく足取りもおぼつかない状態

血液検査をしました

結果、まず血糖値が異常にに低く痙攣を起こしていてもおかしくない数値だそうで

緊急入院になりました



子宮蓄膿症は炎症の数値は高くなっているけれど白血球はそれほどでもなく

手術をするとかのレベルではないようで

引き続き抗生剤で抑えられるかどうかだそうです



ほかにも数値が高くて心配なものがあるので調べるそうですが

点滴で血糖値があがれば、夕方に帰れるかもしれません





15日のみぃ



DSC_1424_convert_20161017131441.jpg

DSC_1441_convert_20161017131505.jpg

DSC_1450_convert_20161017131525.jpg




16日のみぃ

ずっと抱いていたのですが写真を撮るのにおろしました

前日とはまるで別犬のようです

その後はむしろ抱かれているほうが辛そうになりました


DSC_1483_convert_20161017131552.jpg





今日、病院の待合室で



DSC_0475_convert_20161017140926.jpg





『追記』

お迎えに来てくださいと病院から連絡があり

帰ってきました

吐き気もなく下痢もせず落ち着いたようで

血糖値も上がり安定したそうです

缶詰を少し食べたようです

とりあえずよかった♪










スポンサーサイト