スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みぃのお腹の腫瘍

画像でみると 毛や影で全くわからなくなってしまいますが

みぃのお腹の腫瘍がわずかにわかるようになってきました

(画像のちょうど真ん中のあたりです)



001_convert_20150623140734.jpg





去年の9月に悪性の腫瘍と診断されてから

9ヶ月経ってわずかにわかるくらいの大きさなので

それほど悪性度の高いものではないようです

実はヒートのような状態が続いてて

(エコーで子宮を調べてもらいましたがとくに異常はみられませんでした)

お腹の腫瘍は乳腺腫瘍も考えられないこともないと病理の診断があるので

おそらくヒートの影響(ホルモン)によるもののようです

どちらにしても進行がゆっくりなので

今のところ執る必要はなく このままで問題はないだろうと言うことです

もし手術をするのなら これからのことを考えると

(乳腺腫瘍、子宮蓄膿症などの病気や9歳という年齢)

避妊手術をすすめます とのこと



でも、みぃのように皮膚の弱い子は

手術のあとがぐじゅぐじゅしたり

手術用の糸がしこりになったりする子も中にはいるそうで

(病名を聞いたのに思い出せない)

でも そうなるかならないかの検査はできないそうで

みぃがどうかはわからいようです

麻酔のリスクもないとは言えない

手術をするのであれば、早いほうがいいとは思いますけど・・・

という感じだそうです



今までもみぃの免疫力や体力などを考えて避妊手術をしないできたんだし

今元気なのに 手術をしようとは思えません

手術をしなきゃならない病気になったら その時の状況によって考えたいです

と 話してきました

いまさらだけど 来たばかりのときに決断できてたらよかったんですけど。。。










ぷぅはここのところ落ち着いていますが

12歳という年齢と吐血したりしてるので

狂犬病の予防接種はしないことになりました

みぃは3年前からなので今年はふたりとも免除です

みぃの皮膚はよくないながらも落ち着いています










Nikon+004_convert_20150623125317.jpg



Nikon+016_convert_20150623125329.jpg



Nikon+021_convert_20150623125351.jpg












いいな~。いいな~。

と比較的大きなひとりごとを言ってる男の人がいたので

警戒していたら



やっぱり着物はいいですね!

素敵です!



と すれ違いざまに言って通り過ぎていきました

ちょっとびっくり!?

もしかしてこれが着物マジックなの?

殿方に褒められるなんて、、、

あとからだんだん嬉しくなりました

なにか気の利いた返事ができたらよかったのに

アドリブはからっきしできません









スポンサーサイト

- 10 Comments

priko  

みぃちゃんのお腹の腫瘍、見た感じではワンコのお腹にできやすい
プヨプヨした脂肪腫なんだよね〜。
ビッツも乳腺腫瘍の疑いで、摘出したけど、良性だったわ...。

みぃちゃんは体も小さいし、麻酔や術後の皮膚の事を考えたら、
手術に踏み切れないよね...気持ち分かるよ。
狂犬病の注射は免除してもらって良かったね。

ゆぅさんの着物姿を見たら、女の私でも同じ事言うな〜(笑)
元々、女らしいゆぅさんの女度がよりアップ↑するんだと思う。




2015/06/24 (Wed) 13:02 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

prikoさん

真ん中あたりのシミっぽく黒く見えるのが腫瘍なの
ぽこっと飛び出しているのは っぱい(汗)
肉眼だとわかるんだけど画像だとわかりづらいね

体の小ささはあまり心配はないらしんだよ
でも狂犬病の注射も見送るくらいなんだから
しないで済むならしないで一生を終えたいよ
やっぱり麻酔が一番心配だし
皮膚が弱くて免疫力も弱いし、合併症とかも気になるもの

年配の女性のからは何度か言われたことがあったんだけど
男性に褒められたのは初めてでちょっとビックリした
しかも大きな声で(笑)
でも褒められるのは嬉しいね♪

2015/06/24 (Wed) 19:21 | EDIT | REPLY |   

タロママ  

みったんもぷったんも良かったね♪
ゆぅさんが、一生懸命考えて出した結論、間違いないと思うよ。
大切な、娘たち…可愛いね~可愛いね~って言う、ゆぅさんの声が聞こえるよ~(笑)

ゆぅさんの着物姿…殿方を悩殺したんだね(笑)

2015/06/24 (Wed) 20:45 | EDIT | REPLY |   

jurijurimamaです  

みぃちゃんの 腫瘍・・・
画像だとよくわからないですが・・・
心配です。
うちもジュリーが首の下あたりに コロコロしたものを見つけたときはてっきり リンパ腫だと思ったけど 良性の脂肪腫でした。
いまは すっかりなくなってますが・・・
みぃちゃんのも そのままで悪さしないでくれますように・・・
手術は 怖いから・・・
シニア世代はいろいろ問題が起きるけど 頑張ろうね^^

2015/06/25 (Thu) 07:51 | EDIT | REPLY |   

みゅうママ  

確かにホルモンの影響でまた分かる位置に出てきたのかもね。
うん、私が飼い主でもみったんの皮膚やいろんなこと考えると
麻酔が一番心配だから手術は様子見すると思う。
身近でいつも見ているゆぅさんが決断したことだもん。
きっとみったんにとっても一番良いことだよ(*^^)v

ゆぅさんの着物姿が素敵なのは当たり前!
でもイマドキ珍しくきちんと女性を褒める殿方だね~
日本男児は照れなのか褒めるってことしないからさ。
あまりにも素敵で思わず声が出ちゃったんだね( ´艸`)ムププ

2015/06/25 (Thu) 16:16 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

タロママ

去年、ぷぅと同じ年齢の従兄弟のワンコが
ワクチンを打ってからみるみる弱って亡くなったんだよね
それを聞いてから狂犬病の注射も嫌だなと思ってたから
しないで済んでホッとしたよ

みぃも腫瘍の手術をすすめられたら決心したと思うけど
避妊手術は間接的にホルモン系の病気の予防にはなるだろうけど
ここまできてしまったから、しなで終えられるならしなたくないなと思ってね~
いつも言ってる・・・可愛いんだもん♪
タロママも無意識のうちに言ってるでしょ~

褒めなれてないからその時はビクってしたけれど
あとからジワジワ嬉しくなった♪

2015/06/26 (Fri) 10:58 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

jurijurimamaさん

みぃの腫瘍、消えて無くなるかなと思ってたけれど
出てきちゃいました
でも前回見えづらくなってから9ヶ月経ってこの程度なので
悪性度は高くないと言ってくれたので
心配はなくならないけれど、まあ、よかったです

バニちゃんが落ち着いたと思ったら
ジュリーちゃんが大変だったんですね
ワンちゃんにも逆流性食道炎があるんですね
実はわたしもジュッちゃんと同じでお薬飲んでます
ママさんの胃もお大事にしてね

2015/06/26 (Fri) 11:09 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

みゅうママ

腫瘍が完全にはなくなっていなかったから
かすかにはわかっていたんだけど
先生にヒート中のホルモンの影響で目だってきたんだと思うと言われると、なるほど。そうだな~。と思ったよ
もしそうなら避妊手術をしたら腫瘍も大きくならないと思うから
手術をするなら避妊手術のほうを勧めるって
先生も もし手術をするなら・・・って言ってたから
しなきゃならないわけじゃないと思って
手術をしなきゃならない病気になったときに考えたいって言ったの

男性はもっと女性を褒めていいよね
日本人は褒めるのは下手かも知れないね
褒められなれもしてないからいざ褒められると戸惑っちゃう
お互いに褒めあったら 素敵な女性と男性がもっと増えて
きっとしあわせないい国になると思うわ~

2015/06/26 (Fri) 11:26 | EDIT | REPLY |   

サニー  

大丈夫?

ミィちゃんの腫瘍心配だね。
よく見ないと分からないくらいだよ。
このまま大きくならない事を、願ってます。

2015/06/27 (Sat) 20:42 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

サニーさん

見てわかるようになったと思ったときは
ショックだったけれど、時間が経つにつれて
ヒートが終わって落ち着いたら
もしかしたら、また免疫力のほうが勝って
わからなくなるかも知れないなと思うようになったよ
大丈夫な気がしてきてるの♪

2015/06/28 (Sun) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。