守りたいもの

ぷぅとみぃが来る前のわたしは

「1番大切なものは何?」と質問されたとしても

答えるものが何もありませんでした

今は、ふたりが何物にも代えがたい大切な宝物です



被災地では、ペットと一緒にいられる避難所が限られており

受け入れ先を探している方がいらっしゃるそうです

他の被災者の方たちに気を遣いながらでも一緒にいられると思っていましたが

そうではないんですね

車で一緒に、、、とも思いましたが

今回のように車もなくしてしまったら

それもできないんですね



お友達のブログの転載になりますが

ポチたまの松本くんが

『災害時の愛玩動物同伴可能の避難所の確保と増加及び、
愛玩動物入居可能の仮設住宅の確保と増加と建設を求める署名』

の活動をしているそうです

ひとりでも多くの署名が集まり多くの家族が一緒にいられるように願います

Natural Dog Style



また、ペットの場合どこへ募金するといいのかさがしてみましたが

多くの募金は『東北地方太平洋沖地震 動物救援活動』をしている

4つの団体を通してされているようです

多くのお友達に行き渡りますようにと願い

ぷぅとみぃの名前で募金しました

緊急災害時動物救援本部





もし、我が家が避難所生活になったら

ぷぅやみぃよりも義母が大変だと感じています



まず、どうしてここにいるのか理解できないでしょう

その時はわかっても、何分もしないうちに忘れてしまいます

ごはんを食べてもすぐに忘れてしまい

日に何度も食事をすることがあります

また、しょっちゅうトイレへ行きます

すぐに忘れるので

ひどい時は5分置きにトイレへ行きます

それでいて、寝ている間に出てしまうこともしばしばです

夜なのか昼なのかわからない時もよくあります



本人も大変かもしれないけれど

家族も周りの方に気を遣われていることと思います



北海道で高齢者らの受け入れ施設2400人分を確保したそうです

また、被災地へ介護職員の派遣をするそうです

こんな支援もあるんだと家族の立場でありがたく思いました

家族と遠くはなれるのは寂しいかも知れないけれど・・・

それぞれの立場で頑張ってほしいです

スポンサーサイト

6 Comments

みっち  

あたしも今は関東在住なんで いまだある余震や、放射能のニュースの中 もしも・・・の事、考えてました。
避難所では受け入れが難しいということは知っていたので 受け入れが可能な所を探して彷徨い歩き最悪の場合一緒に力が尽きるしかないかなと。
避難所でのTVを見てればワンちゃんを抱いてのインタビューなども見受けられましたが 受け入れてくれる場所もあるんだな・・・と自分のことのように安心したりも。

今や14歳以下の子供が居る世帯よりペットと暮らす世帯の方が多いとの事。
ペットと一緒の避難場所も仮設住宅も無くては困る人の方が多いと思います。
ゆぅさんの日記を見て初めて署名運動があることを知りました。
微力だけど 署名させてもらいますね! 1人でも多くの署名が集まりますように・・・。

2011/03/24 (Thu) 16:34 | EDIT | REPLY |   

クルミュウ  

元気ですか!
気持ちが落ちてますか?

介護は何よりも大変な仕事です。
この災害を2重に考えるともっと重くなっちゃいます。

忘れてしまう事に悩んだ日々を思い出します。
私は他人になる事にしました。

そうしないと、笑顔が出なかったから・・・
「ありがとね、あんたは結婚してるのかね?
 悪いね、面倒見てもらって」
それが良いことかはわかりませんが、少しは前を向けました。

神様は見ていますよ!
「神様は出来ない事は与えない」
私に与えられた仕事だと思いました。

大丈夫!
ゆうさんなら、きっと乗り越えられますよ!!
ぷぅ、みぃちゃんがついているからv-344

2011/03/25 (Fri) 09:39 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

v-22みっちさん

水の汚染も心配ですね。
おりん♀ちゃんもるったんも、乳児よりも小さいから影響がないとは考えられませんもんね。

日本中、どこで何が起きるかわかりません。
ペットと言っても大切な家族。置いて避難することはできません。
賛同してくれてありがとう♪
わたしは署名がいっぱいになったので、今日、送付します。
ぜひ、実現して安心して(言葉のつかいかたが間違ってるかもしれないけれど)避難生活を送れるようにしたいですね!!

2011/03/25 (Fri) 11:51 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

v-22クルミュウさん

心配してくれてありがと~♪
わたしは大丈夫!!元気ですよ(*^^)v
ディサービスを利用するようになり楽になったとはいえ、義母が家にいる日は我が家では「恐怖日」って言ってるんです ^_^;
いまのところ、名前は忘れても、顔を見れば思いだします。それが残ってるだけよかったねと言われています。でも、そのうち、家族のこともわからなくなるんでしょうね。そうなったら割り切って、お世話のおばちゃんになります(笑)
でも、今、普通に生活ができているのはありがたいことです。
被災者の方は、避難所生活だけでも大変なのに、高齢家族のお世話、周りへの気遣いとで、きっと、家族の方は大変な気苦労があるんじゃないかと思います。

「神様は出来ない事は与えない」わたしもそう思います!やるしかないですね!!

2011/03/25 (Fri) 12:06 | EDIT | REPLY |   

みゅうママ  

ご主人も『ぷぅやみぃを置いていけない!!!』って思ってくれたのよ^m^
協力してくれて嬉しいね~~~

避難所はペット連れにも冷たいけれど、認知症や寝たきり老人などの
生活弱者もものすごく差別してるって記事がありました。
そうなると、ゆぅさんは2ワンとお義母さんを抱えて途方に暮れちゃうよね。
やっぱりこれは切実な問題だわ(;^_^A アセアセ・・・

2011/03/25 (Fri) 15:57 | EDIT | REPLY |   

ゆぅ  

v-22みゅうママさん

夫の行動は、全く、期待していなかったのでビックリでした(*^^)v
わたしも犬が苦手だと思っていたから、怖いと思ったり嫌な人もいると思うし、もしアレルギーがあったら、そばに動物がにいるのは困るのもわかるのよ。
認知症や障害者だって、なりたくてなったわけじゃないから仕方がないんだけど、家族がイライラすることも多いんだから、周りに迷惑じゃないかなって気遣いで疲れちゃうと思うわ~
夫もおふくろを連れての難所生活は「無理」だって。
ケネママさんじゃないけれど、○よりワンが大事なんだね~^_^;

2011/03/26 (Sat) 10:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment